公的年金 2016年度は年金支給額据え置き

2016年度の公的年金支給額は2015年度と同じに据え置かれることが厚生労働省の発表により明らかになった。 マクロ経済スライドも発動されない。 支給額は、国民年金は月6万5,008円、厚生年金は月22万1,504円(端数処理の違いにより、昨年度より3円減)となる。 〔関連リンク〕  平成28年度の年金額改定について  http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000110893.html 週刊SJSより
ページトップへ

お電話でのお問い合わせ:0246-38-9001(電話受付:平日 9:00~17:30)

お問い合わせフォーム