企業に女性管理職割合などの把握・公表を義務化へ

厚生労働省の労働政策審議会(雇用均等部会)は、「女性活躍推進法」が成立したことを受け、企業が女性の管理職割合等を把握・公表することなどを義務付ける省令案を了承した。 男女の賃金格差については任意となっており、パブリックコメント募集を経て10月中に公布される見込み。 週刊SJSより
ページトップへ

お電話でのお問い合わせ:0246-38-9001(電話受付:平日 9:00~17:30)

お問い合わせフォーム