「労働移動支援助成金」の要件緩和へ

厚生労働省は、人手不足が深刻な中小企業を支援するため、従来はリストラが条件だった「労働移動支援助成金」の要件を緩和し、通常の転職者を受け入れる場合でも助成金を支給する方針を示した。 主に、大企業に勤める中高年が中小企業に転職するケースを想定している。 また、65歳以上の転職者を採用する企業も助成対象に含める考え。 〔関連リンク〕  労働移動支援助成金(再就職支援奨励金)  http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/roudou_ido 週刊SJSより
ページトップへ

お電話でのお問い合わせ:0246-38-9001(電話受付:平日 9:00~17:30)

お問い合わせフォーム