医療に番号制導入へ マインナンバーと連動し情報共有

政府は、カルテなどの医療情報に番号制度を導入することを決定した。 マイナンバーのシステムと連動させ、全国の病院や薬局、介護事業所などが医療情報を共有できるようにする。 検査や投薬の重複を防止して医療費を抑制するのがねらい。 また、健康保険証の機能を持たせるなどマイナンバーの利用範囲も拡大する方針。2016年の通常国会に関連法案を提出し、2018年度から段階的に運用を開始する方針。 週刊SJSより
ページトップへ

お電話でのお問い合わせ:0246-38-9001(電話受付:平日 9:00~17:30)

お問い合わせフォーム