直接雇用「みなし制度」―厚労省が派遣先適用の解釈示す

厚生労働省は、10月から始まる、2012年の改正労働者派遣法に盛り込まれた「労働契約申し込み『みなし制度』」に関して制度解釈を示した。 同制度は派遣先について過失がない場合は適用されないが、?派遣先が無許可の派遣業者にだまされた場合は過失がない、?派遣先が過失を認識した場合は翌日以降から『知らなかった』との主張が認められなくなる等の解釈を新しく示した。 週刊SJSより
ページトップへ

お電話でのお問い合わせ:0246-38-9001(電話受付:平日 9:00~17:30)

お問い合わせフォーム