介護休業制度を拡充へ 分割取得を可能に

厚生労働省は、介護離職を防止するため、現在は原則1回に限り家族1人につき最長93日まで取得できる介護休業を、2〜3回に分けて取得できるよう法改正を行う方針を明らかにした。 2016年に育児・介護休業法を改正し、2017年の施行を目指すとしている。 週刊SJSより
ページトップへ

お電話でのお問い合わせ:0246-38-9001(電話受付:平日 9:00~17:30)

お問い合わせフォーム