「年収300数十万超」は介護保険2割負担に 厚労省案

厚生労働省は、社会保障審議会介護保険部会で、現在は一律「1割」となっている介護保険サービスの自己負担割合を、夫婦の年収が300数十万以上の世帯を対象に「2割」に引き上げる方向で検討に入った。介護保険法改正後、2015年度の実施を目指すとしている。
ページトップへ

お電話でのお問い合わせ:0246-38-9001(電話受付:平日 9:00~17:30)

お問い合わせフォーム