介護保険給付費が過去最高を更新

厚生労働省が2011年度の「介護保険事業状況報告」を発表し、税金と保険料で賄う給付費(利用者負担分を除く)が7兆6,298億円(前年度比5.1%増)となり、過去最高を更新したことがわかった。要介護認定を受けた人は531万人(同4.8%増)で、介護保険制度がスタートした2000年度と比較してどちらも2倍以上となった。
 〔関連リンク〕
  平成23年度 介護保険事業状況報告(年報)
  http://www.mhlw.go.jp/topics/kaigo/osirase/jigyo/11/index.html

 

ページトップへ

お電話でのお問い合わせ:0246-38-9001(電話受付:平日 9:00~17:30)

お問い合わせフォーム