医療費抑制へ保健指導

厚生労働省は、2014年度からすべての健康保険組合(約1,400)に対し、医療費抑制のために加入者向けの保健指導の計画(データヘルス計画)の作成と公表を求める。また、健康診断の数値が異常であるにもかかわらず、通院していない人に対し、医療機関の受診を勧めることも促す。
ページトップへ

お電話でのお問い合わせ:0246-38-9001(電話受付:平日 9:00~17:30)

お問い合わせフォーム