胆管がん発症問題 マスク着用・排気を義務付けへ

厚生労働省は、印刷会社で従業員が相次いで胆管がんを発症している問題で、発症の原因とされる化学物質を含んだ洗浄剤を使用して作業を行う場合は、「マスクの着用」や「作業場の排気」を義務付ける方針を決定した。10月ごろに省令を改正し、来年1月に施行の予定。
ページトップへ

お電話でのお問い合わせ:0246-38-9001(電話受付:平日 9:00~17:30)

お問い合わせフォーム