2040年には全都道府県で人口減 厚労省推計

厚生労働省「国立社会保障・人口問題研究所」は、2010年の国勢調査に基づいた今後30年間の地域別の推計人口を発表し、すべての都道府県において2020年から人口が減少し、2040年には7割の市区町村で人口減少率が20%以上となり、全国平均を上回ることがわかった。また、総人口に占める65歳以上の割合(2040年)は36%を超えることもわかった。
 
ページトップへ

お電話でのお問い合わせ:0246-38-9001(電話受付:平日 9:00~17:30)

お問い合わせフォーム