労働災害による死傷者数が3年連続で増加

厚生労働省が2012年の労働災害の速報値を発表し、労働災害による死者が1,046人(前年比6.7%増)で、けがや病気で4日以上休業した人を含めた死傷者は11万4,458人(同2.0%増)となり、3年連続で増加したことがわかった。
 〔関連リンク〕
  平成24年の労働災害の動向について
  http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002vz2a.html
 
ページトップへ

お電話でのお問い合わせ:0246-38-9001(電話受付:平日 9:00~17:30)

お問い合わせフォーム