要介護認定者が過去最多の506万人に

厚生労働省が2010年度の「介護保険事業状況報告」を発表し、要介護と認定された人が506万人(前年度比22万人増)となり、過去最多となったことがわかった。介護保険から支払う給付費は7兆2,536億円(同5.6%増)となり、初めて7兆円を超えた。

〔関連リンク〕
 平成22年度 介護保険事業状況報告(年報)は、こちら
 

ページトップへ

お電話でのお問い合わせ:0246-38-9001(電話受付:平日 9:00~17:30)

お問い合わせフォーム