若手の新規就農に最長7年間150万円給付へ

農林水産省は、45歳未満の若手の新規就農を拡大するため、最長で7年間にわたり150万円を支給する支援策を導入する方針を明らかにした。就農直後の収入を補填するのが目的で、現在は年間1万人程度の若手就農者を倍増させ、農業の担い手を安定的に確保するのがねらい。
ページトップへ

お電話でのお問い合わせ:0246-38-9001(電話受付:平日 9:00~17:30)

お問い合わせフォーム