公的年金の運用損が約3.7兆円

年金積立金管理運用独立行政法人は、今年7〜9月の運用において3兆7,326億円の損失が出たことを明らかにした。運用資産全体の利回りはマイナス3.32%で、リーマンショックなどに続く過去3番目の損失額となった。年金給付に直ちに影響はないものの、運用資産が目減りすれば得られる収益が少なくなるおそれがある。
ページトップへ

お電話でのお問い合わせ:0246-38-9001(電話受付:平日 9:00~17:30)

お問い合わせフォーム