出産育児一時金が増額されます

平成21年10月から平成23年3月31日までの出産に関して4万円引き上げになります。

出産育児一時金は平成21年1月から「産科医療保障制度」に加入している医療機関等で出産する分に関しては3万円プラスして38万円支給されています。

平成21年10月からの出産に関しては更にプラス4万円の引き上げが決定し、合計42万円が支給されることになりました。

「産科医療補償制度」に加入していない場合は35万円にプラス4万円となり、合計39万円となります。

平成21年10月からは出産費用に出産育児一時金を直接充てることができるよう、原則として各医療保険者から直接病院等に支払う仕組みに改められます

厚生労働省のページへ

ページトップへ

お電話でのお問い合わせ:0246-38-9001(電話受付:平日 9:00~17:30)

お問い合わせフォーム