労災保険「通院費」の支給対象が変更になりました

労災保険の「通院費」の支給対象が次のように変更になり、平成20年11月1日以降の通院から適用されることになりました。

支給対象となる通院は、居住地又は勤務地から、原則として片道2km(※1)以上の通院であって、次の1〜3のいずれかに該当する場合です。

1.同一市町村内の医療機関(※2)へ通院したとき

2.同一市町村内に適切な医療機関がないため、隣接する市町村内の医療機関へ通院したとき。(同一市町村内に適切な医療機関があっても、隣接する市町村内の医療機関の方が通院しやすいとき等も含まれます)

3.同一市町村及び隣接する市町村に適切な医療機関がないため、それらの市町村を超えた最寄の医療機関へ通院したとき。

※1 片道2km未満の通院であっても、通院費の支給対象となる場合があります。
※2 適切な医療機関とは、傷病の診療に適した医療機関をいいます
ページトップへ

お電話でのお問い合わせ:0246-38-9001(電話受付:平日 9:00~17:30)

お問い合わせフォーム