HOME  > コンテンツ  > 労働保険事務組合

労働保険事務組合

労働保険に関することに対応いたします。

労働保険事務組合(中小企業事業主)

次のような「困った」にお応え致します

  1. 事務手続がわからない
  2. 人不足で事務処理をする余裕がない
  3. 関係官庁に出かけるのが面倒
  4. 労働保険の年度更新が難しい
  5. 社長が仕事中ケガをしたのに労災保険は使えないと言われた
  6. 従業員に離職票を作ってくれと言われた
  7. 書式が変わってしまったので書き方が分からない

労働保険事務組合とは?

   労働保険事務組合とは、国から認可を受け、事業主に代わって労災保険の立ち上げや雇用保険(離職票作成など)の手続きを行う団体の事です。

事務委託のできる事業主

   従業員が300人(金融、保険、不動産、小売業、サービス業は50人、卸売業は100人)以下の中小企業事業主の方はどなたでも委託することができます。

事務組合を活用するメリット

  1. 一括して事務処理を致しますので事業主の負担が大幅に軽減されます
  2. 労働保険料を金額にかかわらず3回に分割して納付することができます
  3. 事業主及び家族従事者も労災保険に加入することができます

事業主に代って行う手続きとは?

  1. 一年に1回行う労働保険料の年度更新
  2. 労災保険や雇用保険の立ち上げの手続き
  3. 労災保険に事業主が特別加入をする手続き
  4. 雇用保険に加入している従業員に関する手続き

労災保険及び雇用保険の給付に関する請求の事務を事務組合で行うことはできません

当事務組合に委託するメリット

 当事務組合は社会保険労務士法人が併設しておりますので、労災保険及び雇用保険の給付に関する手続きも行う事ができますので、安心して業務を委託することが可能です。(料金は別途発生いたします

 

 

労働保険事務組合(一人親方)

 

一人親方の労災保険

   建設業の一人親方の労働保険事務組合(東日本復興支援協会)を併設しております。加入をご希望の方は電話またはメールにてお問い合わせください

建設業の一人親方とは?

   労働者を使用しないで建設の事業(土木、建築その他工作物の建設、改造、保存、原状回復、(注)修理、変更、破壊もしくは解体又はその準備の事業)を行うことを常態とする自営業者及びその事業に従事する家族事業者をいいます。なお、労働者を使用する場合であっても、年間の使用日数が延べ100日未満であれば、一人親方となります。

(注)除染を目的として行う高水圧による工作物の洗浄や側溝にたまった堆積物等の除去などの原状回復の事業も含みます。

お電話でのお問い合わせ(TEL:平日9:00〜18:00)
0246-38-9001
メールでのお問い合わせ
mailform
プリンタ用画面
前
年金・相談
カテゴリートップ
TOP
次
セミナーのお知らせ

人事労務管理 適性検査 CUBIC 賃金制度 人事考課 就業規則作成・変更 社会保険 労働保険 加入手続 労働問題 労働契約 特別加入 事務組合 一人親方 他 の社会保険労務士事務所、営業エリア:福島県いわき市 郡山市 他 福島県(福島)全域 茨城県(茨城)北茨城市 高萩市日立市 水戸市 など

Copyright (C) 2008-2017 あすか社会保険労務士法人. All Rights Reserved.